トップへ戻る
日本共産党 東京都議会議員あぜ上三和子 守ります!いのちと暮らし、子どもの未来

電通の指名停止措置を 都に申し入れ

昨日、私たち都議団は、過労自殺を招いた違法残業をめぐる労基法違反罪に問われ、正式裁判の被告となることになった電通について、入札に参加出来なくなる指名停止など相応の措置をとるよう都に申し入れました。希望をもって社会に出たばかりの若者が大企業による違法な働かせ方によって命を奪われた痛ましい事件であることをかんがみ、都の一般的な基準をふまえつつ、より厳しい措置をとるべきと申し入れました。都議団は、今年3月の本会議で、起訴となった場合に指名停止措置をとるよう求めたのに対し、都の財務局長は、起訴の事実が確認できれば基準に則って手続きを進めると答えていました。

 

>あぜ上三和子のブログ一覧