トップへ戻る
日本共産党 東京都議会議員あぜ上三和子 守ります!いのちと暮らし、子どもの未来

あぜ上三和子のお約束(2) 若者がふつうに学べる街へ

 

大学生・専門学校生の給付型奨学金もまったなしです。ある民間の調査では、私立大学の学生の家賃を除いた1日あたりの生活費は、790円。親の仕送りも過去最低を更新したそうです。
「アルバイトのダブルワークをしなければ大学に通い続けられません」「大学院を卒業と同時に700万円の借金を抱えます。仕事が見つかるか不安で仕方ありません」などの声を伺っています。
奨学金の返済も重くのしかかってくる中で、ようやく この春、国の給付型奨学金ができましたが対象はごくわずかです。首都東京から大学生・専門学校生向けの給付型奨学金制度をつくりましょう。

日本共産党の若者政策・奨学金(新しいタブで開きます)

>あぜ上三和子のブログ一覧