トップへ戻る
日本共産党 東京都議会議員あぜ上三和子 守ります!いのちと暮らし、子どもの未来

「都民や業者との約束を撤回し『安全』のハードルをなくして移転強行」は認められない

私は、4日の経済・港湾委員会において、「都民や市場業者への約束を撤回し安全のハードルをなくすことは許されない」と厳しく追及。同時に、都は「市場業者には丁寧な説明をする」とは言いますが「合意を得る」とは言わない問題を取り上げ「合意がなくても進めるのか」と追求しました。また、都の環境影響評価審議会でも疑問や厳しい意見が出た問題を取り上げ、都の認識を質しました。さらに、小池知事は築地ブランドを守ると言いながら強調しているのは民間主導の再開発で築地ブランドを守る具体策は何一つ明らかになっていない問題も取り上げました。そして「業者の合意も納得もない補正予算は撤回し、食の安全・安心を求める都民や市場関係者の声を十分に聞くべき」と厳しく追及しましたが、委員会では都民ファ、公明、自民の賛成で補正予算を可決してしまいました。

 

>あぜ上三和子のブログ一覧