トップへ戻る
日本共産党 東京都議会議員あぜ上三和子 守ります!いのちと暮らし、子どもの未来

更新情報

2020/10/26
事務所ニュース57号を掲載しました >>
2020/9/16
事務所ニュース56号を掲載しました >>
2020/08/26
「新型コロナ・都政アンケート」の結果報告
2020/08/14
YouTubeチャンネルへ動画を掲載しました >>
2020/8/7
事務所ニュース55号を掲載しました >>
2020/5/21
事務所ニュース53号・54号を掲載しました >>
2020/3/23
事務所ニュース50号・51号・52号を掲載しました >>

新着ブログ

2017/11/04
「選手村」の土地は、都民の貴重な財産

Twitter

 
 







◆ 旧ブログはこちらです。



 

 

市場移転問題~一貫した疑惑追及、移転中止の提言

  • 【市場移転】あぜ上三和子都議に聞きました
    Q:豊洲に住む人たちが風評被害も含め心配していますが・・・

    A:都の専門家会議の平田座長が、「無害化を約束することは私はできない」などと発言、東京ガス工場跡地の汚染が、いくら対策をしてもなくせないということがハッキリしました。将来にわたってリスクがある市場への移転をキッパリと中止することが地元の安心につながり風評被害を解決することにもなります。
    「こうとう民報 6月号外」より

詳しくはこちら


待機児童問題 ~公約実現・3万7千人分の認可保育園

  •  私は4年前の都議選では3万人の待機児解消、認可保育園の増設を選挙で公約しました。この間、繰り返し議会で認可保育園をつくることを求めてきました。そして8人から17人に躍進した力で土地の確保のための条例提案を行って保育園の増設に力を尽くし てまいりました。その結果、現時点で3万7千人分の認可保育園をつくることが出来ました。共産党を躍進させて頂いたことが、こうした要求を前に進める力になったと思っています。
    「あぜ上三和子事務所ニュース NO.43」より

詳しくはこちら

 


認可保育園を4年間で9万人分増設し入所待ち解消 特別養護老人ホーム2万人分増設し入所待ち解決
 
 
高すぎる国民健康保険料を1人10,000円、介護保険料、後期高齢者医療保険料をそれぞれ5,000円引き下げ 最低賃金を時給1,500円に引き上げくらし応援
 
 
大型公共事業を保育、介護、住宅などにきりかえ、中小業者支援へ 耐震改修助成の拡充、避難所整備などの震災・水害対策の強化

詳しくはこちら

 

1955年
東京都中野区生まれ
1987年
江東区議会議員に初当選。(6期当選)
2009年
東京都議会議員に初当選
2013年
都議会議員2期目
2017年
都議会議員3期目

現在、
都議団・政策調査副委員長
経済・港湾委員会委員
オリンピック・パラリンピック及び
ラグビーワールドカップ
推進対策特別委員会理事

「福祉が原点」~あぜ上三和子の歩み





自分のなかの差別意識に気づく

私の生い立ち どんな人でも愛せるように

 父から自立が大切だと言われ、高校時代から銀行などでトイレ清掃などのアルバイトをやりました。そこでは障がい者がたくさん働いていたこともあり、アルバイト先の社員から嫌がらせを受けたこともありました。でも、どんなにいじめられても自分は障がい者ではないし、家に帰れば「普通の人」という思いで耐える自分の中に、障がい者に対する差別意識があることに気づきました。

>>障がい者を強く意識するようになった理由は

あぜ上三和子さんを応援します!

  • 中村 美智子さん
    元教員

  • 石倉 清美さん
    白河在住

  • 平山 誠一さん
    (海運九条の会・世話人)
    江東区在住

  • 佐久間美子さん
    東砂在住

  • 宮垣浩子さん
    どんぐり保育室 施設長

  • 青柳 浩二さん
    江東区障害者児の生活をゆたかにする事業団体連絡会

  • 檜山 勝征さん
    民商副会長
    (豆腐屋さん)

  • 荒木 摩耶さん
    北砂在住

  • 小栗 多美子さん
    江東健康友の会

  • 佐藤 いわおさん 江東生活と健康を守る会

  • 吉澤 敬一さん
    江東診療所 所長

  • 佐藤 祐実さん
    清澄在住

  • 高木 一昌
    東京東部法律
    事務所 所長
    弁護士

詳しくはこちら

 

あぜ上三和子YouTubeチャンネル

2020年8月13日  あぜ上三和子と増やそうPCR検査


◇関連動画

 〇 2020年6月29日 あぜ上さんズバリ教えて!カジノ編1 小池都知事のカジノ誘致の本音がわかる

 〇 2020年6月21日 あぜ上さんズバリ教えて コロナウイルス対策編
日本共産党都議会議員あぜ上三和子だからこそ都知事の本音が見えてくる。
東京都のPCR検査数や都知事のコロナウイルスに対する姿勢や意識がよくわかる。

 〇 2020年5月28日 あぜ上さんに聞いてみよう 新型コロナ編
日本共産党都議会議員のあぜ上三和子さんが新型コロナウィルスの東京都の対応と日本共産党の取り組みを紹介します。
東京でPCR検査が増えないのは何故かなど。

 〇 2020年1月9日 カジノIR問題について、あぜ上三和子さんにきく

 〇 日本共産党街頭演説(江東区・白河3丁目)6月30日 あぜ上三和子候補の訴え

 〇 日本共産党街頭演説(江東区・白河3丁目)6月30日 市田忠義副委員長の応援演説


詳しくはこちら

あぜ上三和子のブログ

「選手村」の土地は、都民の貴重な財産

2017/11/04

私は、2016年度決算特別委員会の港湾局質疑で、選手村の土地問題を取り上げました。

元々は港湾局の土地。所管換えして都市整備局の土地に。そして、民間に売却しましたが、晴海という

一等地を開発し選手村として使った後は、民間マンションにするというもの。その土地評価は、何と

1㎡約9万7千円。その評価の根拠を知りたく情報公開請求・・・しかしクロぬり、のり弁です。

しかも都市整備局が特命で土地評価を委託した内容を港湾局は了承。「選手村」の土地は、都民の貴重な財産。

1964年の時のような青少年のための施設でもなければ、切実な都営住宅や障害者施設もない、これでは「デベロッパーファースト」といわれても仕方ない土地処分だと迫りました。

バックナンバー

東京民報

2017年9月・10月号外

バックナンバー

事務所ニュース

事務所ニュ—ス57号(2020年10月号)

    都民のいのちと暮らしを守る自治体本来の役割を発揮する都政・都議会を

  • 都民の切実な願いにこたえ積極的提案をし、都民の運動と力を合わせて都政を動かす貴重な前進も
  • 「都民と決める」どころか「知事が勝手に決める」小池都政の問題点が浮き彫りに

事務所ニュ—ス56号(2020年9月号)

    75回目の終戦記念日
    「安保法制廃止、平和憲法を守り生かせ」「税金は、命を守るために使え」

  • 都営住宅の浴槽・風呂釜都が取り換えの試行実施
  • コロナ・アンケートにご協力ありがとうございました。

事務所ニュ—ス55号(2020年8月号)

    コロナ対策特別委員会を設置し、
    引き続き検査、医療体制などの抜本的拡充と、自粛と補償の具体化や改善を!!

  • 休業者を失業者にしないために全力を
  • 豊洲市場の施設使用料も国と都の家賃補助の対象に!

事務所ニュ—ス54号(2020年5月号)

    感染拡大のなか都政の役割が問われている

  • 医療崩壊を食い止める
  • 自粛と補償がセットで!

事務所ニュ—ス53号(2020年4月号)

    新型コロナウイルス感染症対策に関して都議団として緊急申入れ

  • 自粛要請は補償とセットで
  • 都内の医療崩壊をさせないための最大限の対策を

事務所ニュ—ス52号(2020年3月号)

    新型コロナウイルス対策

  • 都民の命守る対策万全に 一律休校は見直し、柔軟対応を
  • 現場を尊重した体制確保、財政支援策を

事務所ニュ—ス51号(2020年2月号)

    2020年度東京都予算案

  • 福祉・くらしを守るべき 予算案としての重大な問題点
  • 都民世論と結んでの前進面も

事務所ニュ—ス50号(2019年11月号)

    東京2020オリンピック競技大会のマラソン競歩は札幌に変更決定

  • 都政・区政報告会

事務所ニュース49号(2019年10月号)

    島しょ地域の台風15号による被害対策強化へ、補正予算の編成を

  • 羽田新飛行ルートは白紙撤回を
  • カジノ誘致はすべきではない

事務所ニュース48号(2019年6月号)

    第2回定例都議会が始まりました。

  • 私立学校の体育館のエアコン設置に補助を!
  • 新交通システムの安全点検と安全対策の強化を!

バックナンバー