トップへ戻る
日本共産党 東京都議会議員あぜ上三和子 守ります!いのちと暮らし、子どもの未来
 
 







◆ 旧ブログはこちらです。



 

 

市場移転問題~一貫した疑惑追及、移転中止の提言

  • 【市場移転】あぜ上三和子都議に聞きました
    Q:豊洲に住む人たちが風評被害も含め心配していますが・・・

    A:都の専門家会議の平田座長が、「無害化を約束することは私はできない」などと発言、東京ガス工場跡地の汚染が、いくら対策をしてもなくせないということがハッキリしました。将来にわたってリスクがある市場への移転をキッパリと中止することが地元の安心につながり風評被害を解決することにもなります。
    「こうとう民報 6月号外」より

詳しくはこちら


待機児童問題 ~公約実現・3万7千人分の認可保育園

  •  私は4年前の都議選では3万人の待機児解消、認可保育園の増設を選挙で公約しました。この間、繰り返し議会で認可保育園をつくることを求めてきました。そして8人から17人に躍進した力で土地の確保のための条例提案を行って保育園の増設に力を尽くし てまいりました。その結果、現時点で3万7千人分の認可保育園をつくることが出来ました。共産党を躍進させて頂いたことが、こうした要求を前に進める力になったと思っています。
    「あぜ上三和子事務所ニュース NO.43」より

詳しくはこちら

 


認可保育園を4年間で9万人分増設し入所待ち解消 特別養護老人ホーム2万人分増設し入所待ち解決
 
 
高すぎる国民健康保険料を1人10,000円、介護保険料、後期高齢者医療保険料をそれぞれ5,000円引き下げ 最低賃金を時給1,500円に引き上げくらし応援
 
 
大型公共事業を保育、介護、住宅などにきりかえ、中小業者支援へ 耐震改修助成の拡充、避難所整備などの震災・水害対策の強化

詳しくはこちら

 

1955年
東京都中野区生まれ
1987年
江東区議会議員に初当選。(6期当選)
2009年
東京都議会議員に初当選
2013年
都議会議員2期目
2017年
都議会議員3期目

現在、
都議団・政策調査副委員長
経済・港湾委員会委員
オリンピック・パラリンピック及び
ラグビーワールドカップ
推進対策特別委員会理事

「福祉が原点」~あぜ上三和子の歩み





自分のなかの差別意識に気づく

私の生い立ち どんな人でも愛せるように

 父から自立が大切だと言われ、高校時代から銀行などでトイレ清掃などのアルバイトをやりました。そこでは障がい者がたくさん働いていたこともあり、アルバイト先の社員から嫌がらせを受けたこともありました。でも、どんなにいじめられても自分は障がい者ではないし、家に帰れば「普通の人」という思いで耐える自分の中に、障がい者に対する差別意識があることに気づきました。

>>障がい者を強く意識するようになった理由は

あぜ上三和子さんを応援します!

  • 中村 美智子さん
    元教員

  • 石倉 清美さん
    白河在住

  • 平山 誠一さん
    (海運九条の会・世話人)
    江東区在住

  • 佐久間美子さん
    東砂在住

  • 宮垣浩子さん
    どんぐり保育室 施設長

  • 青柳 浩二さん
    江東区障害者児の生活をゆたかにする事業団体連絡会

  • 檜山 勝征さん
    民商副会長
    (豆腐屋さん)

  • 荒木 摩耶さん
    北砂在住

  • 小栗 多美子さん
    江東健康友の会

  • 佐藤 いわおさん 江東生活と健康を守る会

  • 吉澤 敬一さん
    江東診療所 所長

  • 佐藤 祐実さん
    清澄在住

  • 高木 一昌
    東京東部法律
    事務所 所長
    弁護士

詳しくはこちら

 

あぜ上三和子YouTubeチャンネル

 日本共産党街頭演説(砂町銀座商店街)7月1日 小池晃書記局長の応援演説


◇関連動画

 〇 日本共産党街頭演説(江東区・白河3丁目)6月30日 あぜ上三和子候補の訴え

 〇 日本共産党街頭演説(江東区・白河3丁目)6月30日 市田忠義副委員長の応援演説


詳しくはこちら

あぜ上三和子のブログ

「都民や業者との約束を撤回し『安全』のハードルをなくして移転強行」は認められない

2017/09/09

私は、4日の経済・港湾委員会において、「都民や市場業者への約束を撤回し安全のハードルをなくすことは許されない」と厳しく追及。同時に、都は「市場業者には丁寧な説明をする」とは言いますが「合意を得る」とは言わない問題を取り上げ「合意がなくても進めるのか」と追求しました。また、都の環境影響評価審議会でも疑問や厳しい意見が出た問題を取り上げ、都の認識を質しました。さらに、小池知事は築地ブランドを守ると言いながら強調しているのは民間主導の再開発で築地ブランドを守る具体策は何一つ明らかになっていない問題も取り上げました。そして「業者の合意も納得もない補正予算は撤回し、食の安全・安心を求める都民や市場関係者の声を十分に聞くべき」と厳しく追及しましたが、委員会では都民ファ、公明、自民の賛成で補正予算を可決してしまいました。

 

バックナンバー

東京民報

2017年9月・10月号外

バックナンバー

事務所ニュース

事務所ニュース45号(2017年9月号)

  • みなさんの声を都政に全力
  • 「無害化」放棄 移転へ補正予算案を可決
  • あぜ上都議の質問に都は、答弁不能に
  • 築地跡地に高級ホテルなどVIP施設 都民の都有地を民間主導の再開発でいいのか
  • 消えた「築地ブランドは守る」との小池都知事答弁
  • 民間主導の「再開発で市場の機能が守れるのか」

事務所ニュース44号(2017年3月号)

  • 築地市場の豊洲移転中止を
  • 福祉都政への提言
  • 教育条件の改善
  • 防災対策の見直し
  • オリンピック東京大会の費用縮減
  • 都民のくらし支える都政改革を

事務所ニュース43号(2017年3月号)

  • あと4ヵ月、何としても議席を勝ち取る決意
  • 築地市場の豊洲への移転の疑問解明を
  • 百条委員会設置の先頭に立ってきた日本共産党都議団
  • 3万7千人分の認可保育園
  • 小池知事に積極的に提案
  • 福祉現場の人材問題は深刻
  • 本当の都民ファースト改革は日本共産党が伸びてこそ

バックナンバー